猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する春との一年

春と夏

春

3月7日は昨年春が我が家へ来た日でした。
あっと言う間の一年・・
初対面は職場の駐車場でした。

保護活動している友人が愛護センターから保護し、我が家がわからないため一旦職場まで来てくれ
キャリーの柵越しに同僚共々ご対面。
一目ぼれした瞬間・・

小雨が時々降ってて雪はほとんど融けてて薄暗い夕方でまだ冬の寒さが感じられる日で・・
友人と車を連なって到着した我が家では下の娘が待ち焦がれていました♪

家族として迎えると決めたのは前日だったのでなんの用意もなかった。
ちょっと不安だったけど娘に春を託しそのままお買い物へ。
友人に教えてもらいながらホームセンターで最低限の物を購入し
帰宅すると娘は春の横に正座し春はありったけの毛を膨らませて座ってました ^^;

思い返すととてもかわいそうなお迎えでした。
少しは落ち着けたであろうケージなんて思いもつかず
次の日はいきなりのお留守番・・
帰宅するとテレビボードの隙間にいました・・
やっと気付いた私は考えた末、パソコン台の下に箱のお家を用意したっけ・・
気に入ってくれた時とっても安堵し嬉しかった・・。

初めの頃は一階居間が春の場所。
猫砂とお水のある一階で一日を過ごしてました。
夜の就寝も一階へ置いていくのが忍びなかったけど
まだ二階は春には未知の世界。
二階へ興味が向くまで無理に連れて行かなかった。

徐々にだったね・・
階段を行ったり来たり。
二階を覗いては急いで降りてくる(笑)そんな繰り返しでした。
行ってはいけない所と思ってたのかな・・
きっかけは春の病気。
初めての病院受診後の夜、一緒に私のベッドで眠りました。
その日から家中どこでも行けるようになって夜は一緒の部屋で眠るようになりました♪


春

 一年ありがとう
そしてまた一年、健やかに穏やかに出来たら幸せを感じながらともに過ごしましょう






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。