猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお昼寝

春と夏




夏


カゴハウスにずいぶん慣れました



夏


今日の札幌は暖かな陽射しでした


スポンサーサイト

この記事のみを表示する衝動買い

春と夏


夏


大安売りに惹かれ購入しちゃいました
見つけた時には残りわずか・・
迷ってるとお姉ちゃんが半分負担してくれるって

ヤッター


もちろん茶系は春で、ピンクは夏~
・・・のはずでした。



春

ほら、やっぱり春は男の子だもんね~




春

茶色を試した後ピンクを試す春・・・




春

落ち着いちゃって寝る準備でしょうか?^^;



気付くと春ばかりお試し・・夏は入り口まででした(ーー;)

春が出て来ちゃったのでカーテンを閉めると・・




夏

こっそり夏が入ってました


初めてのベッドはなかなか馴染まないと覚悟してたけど
代休消化の今日、時々入っては外を眺めて一休み♪
幸せ感じた一日でした・・


この記事のみを表示する悲鳴

春と夏



土曜の午後、仕事から帰宅し片付けものをしてると夏の悲鳴が・・
何処!!?
春が走る娘も走って私もそれを追いかけて
一階和室で押入れ近くから落下、無事着地する夏を確認しました。

でも変・・左手を負傷したかも?
左手を床へ着かず何処かへ移動しようと歩いてます。
追いかけようとする娘を制止し落ち着くのを待ちました。
追いかけると無理して走ってしまいそうで・・

台所横のテーブル下でやっと伏したのでゆっくり側により左手を確認。
みぃ~・・と小さく鳴く夏・・
爪も肉球も皮膚にも異常は見られない後は骨・・
早々に病院へ受診しました。
先生は入念に触診してくださって、
関節も骨もいまのところ異常がないのでレントゲンは様子を見ることにしましょうと。
口腔内も他の脚も大丈夫なようで帰宅する頃には普通に歩いてジャンプしてました(ーー;)

思い返すと約5秒程の長い長い悲痛な声・・・自分がのろまに感じた瞬間・・
春は嘔吐の時のように夏の横へ寄り添ってました。


夏

たぶん開け放たれた押入れに上がって押入れシートに爪を刺したまま落ちそうになったのでは?
・・と思います。
いつも遊ぶ押入れなのですが目の届かない時は開けてはいけませんね・・・。
ごめんね夏・・なんともなくて良かった・・(T_T)


そしてターミネーター。
春の分ですが5~6掻きでこんな感じです。・・これでもやっとの思い(笑)
一度経験してるので二度目は逃げる逃げる・・^^;
春も夏も一度目程量はありませんでしたが一掻きに取れる量がいままでとはやはり違います。


毛玉

夏が狙ってます(笑)



春

どうでしょう?艶々?



実は土曜日は夏の事以外でもちょっと散々なことが・・


この記事のみを表示するファーミネーターL

春と夏


届きました(*^-^*)


ファーミネーターL


まず・・
見てびっくり(笑)
刃先が痛くないかと腕で試すと全然大丈夫でした!
私は敏感肌で自分の指で擦るだけでも赤くなるんですがまったく無反応♪

夏は今朝、念入りにブラッシングを済ませてたのでわずかでしたが
ダブルコートの春は取れる取れる~♪
春はブラッシングが嫌いなのでいつも手元で遊ばせながら気をそらすんですが
嫌いだからこそたくさんいっきに取れて最高でした!

そして今まで試した物は毛が散らばりましたがこれは散らばり難い♪

難点はお高いという事ですね(笑)

もっと早く保護主さんに聞いとくんだったぁ・・(*^.^*)ゞ
ありがとうございます♪
夏もこれで安心です。

夏

艶々になった春の画像は逃走され断念・・(ーー;)



この記事のみを表示するお誕生日

春と夏

夏が一歳になりました

夏


毛球の嘔吐はブラッシングのせえか途絶えてます。
私が怠慢だったのだなぁ・・と反省です ^^;


夏

いまは私のガウンが夜の寝床に。
春もお気に入りなので時々取り合いなのですがいつも春があきらめます(笑)
ちなみにこのガウン、20年以上使ってます・・取っとくものだなぁ・・



夏


夏はとても甘えん坊さんになりました
ご飯を食べる時には私の両手で器を包んで欲しいと訴えます。
お腹が空いててもそうしないと何度も訴えてきます(笑)

お膝でくつろいでくれて、私の毛布に入ってきたり、帰宅すると一番にお迎えもしてくれます。
誰かが帰宅しても一旦隠れるのに同じようにドアを開ける私が何故わかるんだろう・・


夏へ

お誕生日おめでとう

あなたが来てくれてから春の病気はとても良くなってます。
あなたが家族になってから春の寂しさもなくなり
我が家が明るくなりました。
あなたはどうでしょう・・
少しでも心地良く過ごせてますか?
寂しくないですか?
もっともっと甘えて大丈夫。
もうそれがお母さんの生きがいなのだから。
ずっと一緒にいようね夏



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。