猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する不幸中の幸い

春と夏

その後春の怪我は完治しました
ご心配して下さった方々に感謝いたします。
ありがとうございました<(_ _)>

そして完治とほぼ同時に約1年半続いた水様便→軟便が夏と同じコロコロ便に・・
(野良として2~3歳で保護されて我が家の家族となり
その時からの症状なのでいつからかは不明)


油断は禁物ですがとってもホッとし嬉しくて・・。
IBDという病気から考えるとこれは緩和期なのかもしれません。
でも
春の中に潜む腸の炎症が少し良くなっているのかもしれない
いま苦痛はないのかもしれない
寝顔がいままでよりずっと穏やかに感じてニンマリする私がいます




台所にて。伏せ耳の春の横には・・

春


夏が来て甘えてます(笑)

夏


こんな穏やかな毎日がいつまでもいつまでも続きますように・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。