猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する冷や汗

春と夏


昨日の朝の事です。

いつものように朝食を終えた春と夏。
家事を済ませ自分の支度に追われながらふと・・あら?春はどこ?
いつも私の視界内でパトロールにせえを出してるはずなのにその姿がない・・
2階かな・・
支度しながらあちこち覗くも見当たらず夏は和室の窓でまったりしてるし。
出勤時間もせまり焦る私と娘でした・・。

春はめったに鳴かない。
自分の欲求を伝える時でも鳴かないのが普通で
どちらかと言うと夏の方が声を聞く事が多い・・か細い声で。

もしかすると外へ出た?!
最後に姿を見たのは主人の出勤時。
「こんなに探したのに居ないんだからきっとお父さんだ!!」
と・・怒り狂う娘
「お父さん出る時きっと足元から出たのかも~(T_T)!」

家に居る事を信じよう・・と促し娘と私は自宅を後にしました。

娘から抗議の電話で主人は早々に帰宅しそれから数時間外を探し回ったようです。
ご近所の庭先、河原、1キロくらいの周辺を汗だくになりながらも見つからず
途方にくれ帰宅・・でも居るのは夏。

意を決し再度外へ数時間。
くたくたになりながら帰宅・・和室のベランダでこちらを心配そうに見ている夏。

そして夏の横に?・・春が・・

春を見つけたとき不覚にも?主人は泣けて来たそうです。
「こいつ~ぅ!!」・・って(笑)



家のどこへ居たのか今も不明だけどたぶん押入れかな・・

春

もう朝は要求されても押入れは開けない事になりました(ーー;)


実はずっと以前、春は外へ出ちゃった事があります・・






(以下 2008年6月5日 記 )


**********************************************************
今夜・・つい先ほど・・正確にはPM8時過ぎ・・
春は外へ出て行ってしまいました・・。

ピンポ~ンという来客が来た知らせで上の娘が玄関ドアを開けたと同時でした。
みんな凍りついた・・
外は真っ暗に近い状態
突風が吹き少し前の道路に車が行き交う

初めは玄関前の車の下
出来るだけ刺激しないように優しく呼んでみた。
でも娘2人と私とで車を囲む状態が悪かったのかそこから暗闇へ逃げてしまった。
それからは時々出てきては逃走の繰り返し
落ち着こう・・考えよう・・まだ近くに居る

どこかのブログに追いかけてはいけないとあった。
娘たちに家に入って静かにしてるように促す。

もしかすると足音にも敏感になってしまってるのかも・・
玄関を開け放ち靴を脱いで玄関前にご飯を用意して
とにかく静かに話すように名前を呼びかけ続けた。
相変わらず隠れては出てきてを繰り返す
信じよう、きっときっと来てくれる・・
私の声に反応してくれるはず
何もせず玄関前の階段にご飯と並んでただ名前を呼んで座り込みを続けた。

来た・・・
私に体を摺り寄せながら横を通る
いまは捕まえられない・・きっと無理
開け放した玄関から家の中へ
まだ玄関の中まで・・だけどもう待てない
で・・私のとった行動は・・
後ろ向きに家のなかを覗いてる春のおしりを足で蹴った・・
驚いて家に飛び込む春
そして私は急いで玄関を閉めたのでした。

約40分程のひと時の家出
春、もう逢えないかと思ったよ・・・

上の娘は青ざめ
下の娘は号泣し
私はどうだったのか・・
とうの春は帰宅早々思いっきり下痢をしてましたが・・(ーー;)
***********************************************************


昨日はこの記憶がよみがえり冷や汗たらたらの一日でした(^^;

コメントの投稿

secret

あせりましたね。。。あせりましたね。。。

おうちに居てくれたのね。。。
良かったネ♪
娘さんも旦那様も本当に可愛いがっていらっしゃるのネ♪
春ちゃ~~~ん、心配かけちゃダメよ~~!

。。。夜の脱走事件も大変でしたね!
でも無事帰って来て良かったv-22

ニャンコって脱走すると、中々帰って来ないですからね。。。
本当にお疲れ様でした~

家の中にいたのね~良かったー
読んでるこっちも焦っちゃいました。
普段お家の中にしかいないにゃんこが
外に出たら。。。想像しただけでも・・・
旦那さんもホッとしましたね。
泣けちゃわないわけがありませんよ。
とにかく見つかって?良かった~
ご家族に皆様、お疲れさまでした。

旦那さま がんばりましたね~(゚ーÅ) ホロリ
姿が見えないと あせりますよね!
ウチでも 同じように探すことありますもん。
何気に どこぞの隙間にはまり込んで寝てる事が多いですけど(笑)

しかし 最後の本当の脱走には 冷や汗噴出しちゃいます!!
戻ってきてくれて良かった号(┳◇┳)泣
みせすさんの 渾身のひと蹴り!
ナイス判断です(T▽T)bダァー
私も 同じ事した経験ありますから~
抱っこしようとして 逃げる確立が高い場合は それしかないかもです。(;´Д`)
みせすさん 娘さん みんな お疲れ様~
春ちゃん 心配かけちゃダメだぞぉ^^;

わたしも心臓バクバク状態で読ませてもらいました~。
さぞかしご心配だったことでしょうね!
けどよかった~、お外に出てなくて。
ご主人は大変だったし、皆さんも気が気じゃなかったでしょうが、
ちゃんと夏ちゃんの横にいる姿を見たときは、
叱るよりも安堵感でいっぱいだったんだろうなと思います。
お疲れさまでした。

うちのコもちょくちょく室内で雲隠れしますよ。
広い家じゃないし、今後のためも思って、
わたしは極力探し回るようにしていますが、
夫は手っ取り早く、大好きなおやつの入ってる冷蔵庫の野菜室を、
ガラガラ音をたてて開け閉めしています。
そしたらどこからかピヨ~ンと現れる(笑)
いやしいのが役立ってます(^0^;

似たようなこと家もありました
アリーは庭へ脱走は月に一回はあります
幸い敷地外に出たのは9年間で一回ですが
ネコはそこが一番厄介ですね
もっと多頭飼いしていたらどうなるのでしょう
2匹が限界かと思います

taishoさん こんばんは^^

ほんと無事でホッとしました(^^;

娘は過去の経験から
主人は初体験(単身赴任から戻ったばかりで)
どちらも私以上にハラハラしたと思います。
私は一抹の不安を持ちながらも
夏の様子から家のどこかじゃないかと・・
春の居場所がわらないと夏は呼び続けるのです(昼でも夜中でも)
押入れのある和室から夏は動かなかったので押入れが怪しいですね(笑)

のりさん こんばんは^^

ありがとうございます。
朝から不安をかかえての仕事でしたので疲れました~(笑)
その日の夜は帰宅した者から春を抱かかえの~さわりまくりで
春は何々?とタジタジでした(笑)

にゃんこ先生 こんばんは^^

脱走の時は焦りましたね~
私自身も心境はこんなんでしたけど→(T_T)
娘達には平静を装いでした(笑)

でも家猫が脱走時外で豹変すると知らなければもっと大変だったかも知れません
猫飼いの皆様のブログ徘徊でほんと知恵を頂いてます(_ _*)

主人はその後春と夏に益々メロメロです(笑)

レイママさん こんばんは^^

おやつは良い方法です。
春も食いしん坊ですからその方法できっと来るかも。
あるいは空腹時ならご飯でも来ると思います(^^ゞ
ただ春はおやつ類を食べられないお腹なのでそれは最後の手段と考えてます。
猫草あったら良かったかもです~(笑)

何度も何度も主人は状況を私に訴えてたのでほんと安堵という言葉が彼の心境だったのだと思います。

alleyさん こんばんは^^

アリーちゃんも経験あるんですね~・・
春にとって外は恐怖な場所と言わんばかりに
私達家族もわからなくなったのじゃないかと思うくらいの逃走ぶりでした。

我が家も春と夏でたぶん限界です。
でもほんとはね・・
秋という猫ちゃんにも出会いたいと時々夢見るのです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。