猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する避妊手術後の経過 Ⅱ

春と夏


帰宅しお家です。

キャリーを見て身構える春。
キャリーから出てみぃ~みぃ~♪と、夏は一目散に春の元へ・・
そして春の威嚇・・(ーー;)
ウゥゥゥ・・シャー・・シャー
夏は悲しげにミーミーと・・。
予想はしてたけど、ほんとに気の弱い春です

それでも夏が初めて来た時のような他の部屋へ移動するわけでもなく夏が近寄らなければ普通で
近寄っても飛び掛ったり攻撃もしません。
ちょっとだけ振り出しに戻っただけと思う事にしました(笑)

夏は寝床を探してました。
はじめはケージがいいのかなぁ・・と入れてみるのですが嫌だったようです。
どうやら居間に居たそうなのでソファの上に。
でも落ち着かないようで・・
いっそお布団を引こうと居間に用意。
夜にいつも寝てたように私の毛布も持ってきて見るとそこへ落ち着きました。

寝床は確保。
でもご飯を食べません。
春と一緒なら食べてくれると踏んでたんですがその期待はみごとに崩されました・・
お水も飲まないようなので注射器で飲ませ、コクコクコク・・と飲む。
カリカリをお口へ入れてみると安心出来たのか1回量の四分の一程を食べお薬も飲んでそのまま就寝。
私もその日から一緒に居間のお布団で寝てます。

深夜です。
夏の鳴き声に気付き起きてみるとおトイレの中で鳴いてました。
どうやら排尿したのにエリザベスカラーが邪魔で自分の尿に上手く猫砂を掛けられないでいたようです。
そうして良かったのかわからいけど砂をかけて上げると出てきました。

かかり付けのDrは10日間の猶予をもって抜糸の考えです。
とても慎重・・慎重過ぎない?
春の時は可哀想と思いながらも10日間我慢させましたし
2歳過ぎという体格から夏より重そうには感じられなかったし
春は外側にある性器で夏はお腹の中。
負担が違いすぎる考えから手術前に術後服を購入してました。
Drには秘密ですが・・
でも私の計測ミスからそれは大き過ぎて手直しが必要。

自慢じゃないですが
私は和服はアンサンブルまで仕上げられますし
襟付きの簡単なスーツも仕上げますし
ジャズダンスサークルの舞台衣装も手がけました。
なのに・・
夏の服は上手くフィットさせてあげられません・・(T_T)ナゼダ・・

次の日は半日勤務の土曜日。
夏をお休みの娘に任せ出勤。
一日考えました。
仕事中の合間、TVを見ながら、家事をしながら・・頭の中は夏の洋服を描いてました。

夏はエリザベスカラーのせえで飲食を自分からしません・・

続く・・

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。