猫とワタシ

春 と 夏 と 秋 と 

2008年より縁あって猫と暮らし始め大切なその愛しい足跡を綴っていけたらと思います

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

春と夏


春のIBDに関する情報が欲しくてあるサイト様を毎日のように覗き見してます。

そこは複数の方達で成り立っていて、その中のある方のブログで昨年起きた奇跡を知りました。

もう知っている方もいると思いますが・・

奇跡の母子犬

ひまわり*動物達の未来のために*

私は動物保護センターの存在を知っていても春が来るまでその現状を考えもしませんでした。

私も身勝手な人間のひとりなんです。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

わたくしも、猫や犬を家族にするなら、知人のところに生まれたとか、野良を保護してとずっと思い、そうして来ました。
るんを保護して、その後知った動物保護センターのこと。そこにも多くの悲惨な過去を持つ動物が新しい家族を待ち望んでいました。らんやりんを迎え、三茶を捨てた人に心底、怒りを覚えました。ひまわりのような犬は、ごくごくまれな例で、何倍もの数の犬や猫が殺処分されていると思うとたまりません。
でも、個人でできることには限界があります。動物を飼おうと言う家庭それぞれが、猫種・犬種のブランド志向に走らず、こう言う保護された犬・猫たちにより目を向けてほしいと願います。

No titleNo title

wooさんコメントをありがとうございます。

動物は裏切らないのに何故人にはそういう方が・・と思ってしまいます。
ペットの売買で売れ残った動物を持ち込まれる事もあるらしいですね・・

今の私に出来る事は見つけられないのですが
せめてブログに目が留まり保護センターの実態を知ってくれる方が増えてくれたならとリンクしました。

No titleNo title

みせすさんこんばんは。

子供の頃、捨て犬を家につれて帰り、親にせがんで
飼う事になりました。
その子は、子を産み、更に孫?が誕生し、
全ての子は、貰い手が付きました。

私が小学生の頃です。

今は、野良犬や野良猫の存在自体が珍しくなった様な気がします。
でもそれは、自分の周りだけだったのでしょうか?動画を見て、涙が止まりませんでした。
何に対しての涙なんだろう。人間の身勝手?
母犬の子犬に対しての亜愛情?

それは、、、、

血統書のある子でなければ飼えないと思って、飼っている人ばかりではありません。
全ては出会い。

出会いというのは、偶然の様で必然だと思っています。
1匹でも多くの。。。一人でも多くの
必然が、保護センターにいる子達に
ペットを家に迎えたいと思っている人たちに
起きる事を祈る事しか私には出来ません。


成犬を引き取りました。成犬を引き取りました。

私も今 飼っている犬を得るまで
あちこちの里親募集サイトを毎日
見ていた経験があります。
子犬ではなく成犬を希望していました。
引き取ったのは純犬種のオスのコリー
飼育放棄犬で4歳になっていました
引き取った直後は私達家族には従順で
したが外から来る人には吠えまくり、
虐待を受けた経験からおびえがありました。
落ち着くまでに2年ぐらい掛かりました。
近所の家からは苦情もでました。
軽はずみな行動だったかと後悔もしましたが
今は家に来てくれたことを感謝しています。
コリーらしい温厚な子です。今11歳です。

No titleNo title

こんにちはデス。

保護センターや動物虐待の事で、
色々悩み・考えた時期がありました。
自分では出来ない事が沢山ありすぎて
ただHPを見て涙する日もありました。
何か出来る事を…と思っても
ボランティア団体さんに少しの寄付を
する事しか出来ない自分です。

流行り廃りではなく、
本当に一緒に過ごせる家族を見つけるという
世の中になってくれたなら
少しでも悲しい事が減るのではないかな?
と思ったりもします。

のりさんこんばんはのりさんこんばんは

多忙からお返事遅れてしまいました<(_ _)>

のりさんの言葉から子供時代を思い返すと確かに外猫さんは沢山いましたよね・・
我が家は当時農家だったので納屋に数え切れないくらい居ました。
私は子供だったので不確かですが
今より生きやすかったのじゃないかと思います。入り込む場所が沢山あったりとか・・
そして
もう少し多くの人は動物に関心があり優しかったように思えてしまいます。
私自身も春を迎えるまで忘れていたように。


alleyさんこんばんはalleyさんこんばんは

私には経験がありませんが
心に傷を持つ子を癒すにはとびきり大きな愛情が必要なのだと思います。
人間だってそうだもの・・
alleyさんに出会えてコリーちゃん幸せですね♪
alleyさんのような出会いが少しずつでも広がってくれたならと思います。

ぽち丸さんこんばんはぽち丸さんこんばんは

ほんとにそうですよね・・
共存出来る社会になったら
もしかすると世の中変わるかもしれない。

迎えた命を大切にして欲しいです。
もしも離れなければいけなくなるなら
その命の先までを考えた行動をして欲しいです。

実際に行ったことがあります実際に行ったことがあります

私も、「現実を知らねば!」という思いで、動物管理センターへ、「お話を聞かせてください」と前もって電話をして、行ったことがあります。
動物管理センターの職員さんたちも、本当は、犬や猫たちを処分したくないし、実際、親戚や友人や、自分の所に引き取ったりと頑張っている職員さんたちも多いらしいのですが、本当に、「きりがない」のだそうです。
犬や猫を飼っている人たちのモラルというか、「本当に人間の血が通ってるのか?」と、怒りを感じるような飼い主の多さに、職員さんたちが心を病んでしまうことも多いそうです。
 「避妊手術をさせるのはかわいそう」と言いながら、子猫や子犬を毎年連れてくる飼い主とか…。
 「引越しをするから」などという理由でつれて来る人も多いらしいのですが、人に懐いている犬は、大半が、動物実験のために、大学や研究施設へ格安で売られるそうです。
悲しすぎます。

徳馬さま徳馬さま

はじめまして・・で宜しかったでしょうか
失礼をしていましたらごめんなさい・・。

ひまわりちゃんの奇跡の出来事から私も職員として働く方々の心労を僅かでしょうが身近に感じました。
我が身を置いたら・・とても勤まりそうもありません。

多くの人間が命というものを尊く思い扱う事が出来たなら
動物だけじゃなく人間自身も命を保ちやすい世の中になるのではないでしょうか・・

動物実験に関してですが・・
その行為を思考が続く限り忘れずにいようとするDrがいます。
私は管理センターの職員の方々と重なって感じました。

No titleNo title

昨日、なんだか、クリスマスに浮かれた世の中のみんなが知らない所で、今日も今も、震えているかわいそうな動物たちがいることを考えて、テンション下がりまくりでした。
獣医になるためには生きた動物を実験台にしてメスを入れなきゃ、獣医師免許がとれないらしいんですけど、人間だったら人間の体で練習なんかしないで医者になれるんだから、システムを人間と同じように研修医からはじめれば、動物実験もなくなりそうなんですけどねぇ。やっても意味ないですよね。動物実験なんて。新薬の開発っていったって、人間と動物は根本的に違うし、それは医者だってわかってるし。
あああ。なんて非力な私…。
ごめんなさい。
あ、私、ニジイロキャットからきました☆
いきなりで、ぶしつけで、やぶからぼーですいませんでした☆

こんばんは徳馬さんこんばんは徳馬さん

私の覚えの悪さ対応の悪さから嫌な思いをさせてしまってたらごめんなさい・・。

悲しい事を知ってるけど何も出来ない
出来る事は限られるだろうけど
それを目にした時は手を差し伸べよう
こんな輪が広がってくれると良いなぁと思います。

徳馬さんに元気を渡す言葉が見つかりません。
でも笑って過ごして欲しいです。
今日も明日もその先も。
悲しい場面に出会ったとき対応出来る強い自分でいられるように。

みせすさんへみせすさんへ

こちらこそ、言葉足らずですみません☆
世の中の全ての生き物が、人間が自分の人権を当たり前のように主張するように、己の生きる権利を主張し、お互いを尊重しあえる世の中になるように、願っています。

みせすさんのように、愛情をたくさんかけてくれる飼い主さんにめぐり合えた猫ちゃんたちって、幸せですよね☆

ぶろぐに、愛情を感じます☆
猫って、ふわっふわの天使みたいですよね☆

こんにちは徳馬さんこんにちは徳馬さん

はたして事は足りているのか、気持ちを察し出来ているか不明ですが
我が子以上に愛しい存在です(*^^*)ゞ

徳馬さんブログ覗かせて頂きました。
猫ちゃんスリーショット可愛いですね~♪
わんちゃんと違和感なく過ごす様子
みんなとっても幸せそうですね ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。